注文住宅 施工実績 338.阿成渡場の家

お電話でのお問合せはこちらから 0120-160-526

施工実績

無垢のフローリング 物件一覧

  • 305.FOUR SEASONS HOUSE

  • 288.ツナガル家

  • 287.抱きしめる木の家

  • 283.陽だまりの家

  • 280.BOX

  • 279.HAUS-HALL

  • 277.香寺町の家

  • 267.ねこといえ

  • 266.相生市のリフォーム

  • 262.とある町の書店のリノベーション

  • 261.HAUS-HAT

  • 257.福崎町の家

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • next
  • 無垢のフローリング

    無垢フローリング、合板のフローリングとは違い、なんとも言えない肌触りと質感が魅力です。これを、木味(きあじ)とも言われます。
    無垢フローリングは自然素材ですので、木の樹種によっても風合い、色、肌触りがまったく違います。堅くしっかりした感触のカリン、ナラ、ホワイトオーク、一方柔らかく素足にも優しい感じのスギ、ヒノキ、ヒバ、マツ(パイン)等など。日本の木だけでなく、最近では世界中から無垢のフローリング材として輸入もされています。
    魅力はもう一つ!天然の材料であるために、使えば使うほど自然の良い色と深みが出てくるところです。合板のフローリングは、日が経てば経つほど傷んでいくだけですが、無垢フローリングは、少々の傷は少しのメンテナンスで見違えるように美しく戻すことができます。
    合板の方が安いので経済性は、良いように感じるかもしれませんが、家という毎日の安らぎの空間で、長期間にわたり触れ合う材料である事を考えると、無垢フローリングの方が遥かに良いでしょう。
    建売住宅やマンションなどでは無垢のフローリングを取り入れるのは難しいでしょう。また、注文住宅でもハウスメーカー等は、扱いが難しい為あまり推奨はしないでしょう。
    建築家との注文住宅での家づくりでは、多くの方が無垢フローリングを採用されています。しかもただ単に、無垢材を選ぶのではなく、それぞれのご家族の好みに合わせて、樹種まで選ぶ楽しさがあります。
    また、床暖房の場合使えないのでは?というご質問をいただきますが、最近では床暖房対応の製品が多数販売されていますので、一度ご検討ください。

    家escortの家づくりについてお気軽にお問い合わせください

    物件ギャラリー

    コラム    京都建築家一覧